保険見直しに臨むなら

保険見直しを推奨するテレビCMが、各民放局のコマーシャルタイムを埋め尽くし、正直食傷気味とすら思えた状況も一段落を見せ、それでも確実に「保険見直し」という文言と行為は、漠然とながらも周知された事は間違いありません。
ですが限られた秒数、しかも数多くの保険代理店の宣伝が溢れる環境では、保険見直しがなぜ必要なのか、どんなメリットが得られるのかなど、元も肝心な部分を正確に伝えるには至っていないのもまた事実です。
コマーシャルは顧客獲得目的の宣伝である以上、不特定多数の大衆が何らかの「お得感」を感じる文言や画面を優先して当然です。
これが結果、多くの人達に「悪意無く誤解を届けてしまっている」のが今日の現状なのです。

実際「保険見直しで保険料負担が安くなるから儲かった」的なコメントを発する、実際に保険見直しを実践された方々は数え切れず、これは紛れもない本音でありメリットでしょうが、これが保険見直しの1番の目的というのはズバリ「間違い」なのです。
なぜ毎月一定金額の保険料を負担し続けてまで保険に加入しているのか、その理由を少し冷静に見つめ直せば、自ずと保険見直しが推奨される理由も見えて来る筈です。

ここでは保険見直しを間違って捉えておられる方々に正しい基礎知識を踏まえていただき、実際に着手する際に何を準備し何を見据えるべきなのか、そして保険見直しのタイミングは何時なのかなど、せひ踏まえておいていただきたいお話を綴らせていただきます。